after effectsアンカーポイントを中心にするショートカットキー【Windows&Mac】

いちいちアンカーポイントツールでやらなくてもショートカットキーを使えばすぐにアンカーポイント中心にすることができます。ほかにも整列を使わないで素材を中心に移動するショートカットキーも紹介したいと思います。

最後にはアンカーポイントをワンクリックで動かせる無料プラグインも紹介します。個人的にはショートカットキーのほうが出番が多いですが、このプラグインが有ると無いとではかなり効率が違うので是非こちらもダウンロードしてみて下さい。(プラグインは無料)

手動でアンカーポイントを中心にするのは億劫

本来ならアンカーポイントツールを使って手動でポイントを動かす必要があります。一応「SHIFT + CTRL」でスナップになるので正確に中心にすることは可能です。

スナップが出来るとは言えこれが地味に面倒くさい!After Effectsに慣れてくると余計に気になるんですよね。ちなみに円で囲んであるアイコンを「CTRL + ダブルクリック」でもアンカーポイントを中心にすることが出来ます。

中心にするショートカットキー

アンカーポイントを中心にしたいレイヤーを選択した状態で↓↓

Windowsの場合
「CTRL + ALT + HOME」
Macの場合
「FUNCTION + OPTION + COMMAND + ←」

オブジェクトを中心に移動するショートカット

中心に移動するのが決まってるなら整列を使わずに下のショートカットキーを使いましょう。かなり楽が出来て時間の節約にもなります。

Windowsの場合
「CTRL + HOME」
Macの場合
「FUNCTION + COMMAND + ←」

環境設定でアンカーポイントの設定を変える

いつのアプデかは忘れましたが、シェイプを作成したら自動的にアンカーポイントを中心に持っていってくれる設定が環境設定に追加されました。

ショートカットキーを知っていれば問題ないですが、ショートカットの工程が1回減って(CTRL + ALT + HOME)時間短縮になるのでこちらも紹介したいと思います。

環境設定を表示する
「編集→環境設定→一般設定」ショートカットキー「CTRL + ALT + ;」

一般設定内の「アンカーポイントを新しいシェイプレイヤーの中央に配置」にチェックをいれたら設定はOKです。

確かに便利なんですけどたまにアンカーが中心にならなかったり、オブジェクトを移動させるとアンカーが追尾されなかったりと微妙なバグ?があるので僕の環境では設定をOFFにしています。

(もしかしたらおま環かも…)

問題なく使えるなら便利なのでドンドン使っていきましょう!!

アンカーポイントをプラグインで制御する(無料)

After Effectsはプラグインが豊富ですがそのほとんどが有料です。もちろん有料なのでクオリティはかなり高くプラグインひとつで編集の完成度や作業効率が一気に変わります。

でもなかには「え、これ本当に無料でいいの?」なんていうプラグインもゴロゴロしてます。そして今回紹介するプラグインが「Animation Composer 2」です。

出典:flashback

Animation Composer2にはトランジションやエフェクト、テキストアニメーション、ローワーといったアニメーションを100以上収録した無料プラグインです。(別途でエフェクトを追加できる)

↓↓Windows用とMac用があります↓↓
ダンロード

インストール方法は、DLリンク先のflashbacに詳しく解説されているのでそちらを参考にして下さい。

インストールしたあとの設定

インストールが終わったらAfter Effectsを開いて左上のウィンドウをクリックします。上から5番目あたりにAnimation Composerが追加されていると思います。

「Animation Composer – Anchor Point Mover」をクリックしてチェックを入れましょう。すると画面上に画像のようなパネルが出てくるので任意の場所に設置してあげます。

使い方は至ってシンプルで矢印をクリックしたとこにアンカーポイントが移動します。真ん中をクリックすれば中心に移動します。

アンカーポイント関連の無料プラグインは他にもあったような気もするけど忘れました…でもこれぐらいならAnchor Point Moverで十分だと思います。

まとめ

以上がアンカーポイントを中心にするショートカットキーとプラグインの紹介でした。アンカー関連は常に触るのでショートカットを駆使して時間短縮していきましょう。

どこかの記事でも触れましたがAfter Effectsに慣れる前からショートカットキーの癖を付けとくと後々楽になるのでドンドン使うようにして下さい。

意外と慣れた環境を変えるのは大変ですからねぇ・・近い内にAnimation Composerの使い方も紹介したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です